投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-08-09 19:12:42 (1527 ヒット)
ゲーム・アニメ音楽専門の交響楽団がコンサート開催、 『ゼノブレイド』エンディング曲が初演奏

iNSIDE - ゲームニュース&コミュニティ

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-07-06 12:34:45 (1250 ヒット)
引用:
 昨年、東京・名古屋・大阪を巡る初のライブツアーを行い、今年1月には“日本語封印スペシャルLIVE”を開催、さらに5月12日にライブ・ベストアルバムをリリースするなど、破竹の勢いに乗る梶浦由記。2008年に開催された初のライブから3年目を迎えたことを祝して、この度「Kajiura Produce 3rd Anniversary LIVE TOUR」が開幕した。


梶浦由記、過去最大規模のツアーが開幕

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-06-23 20:39:48 (1143 ヒット)
ゲームオン、WIN「Lime Odyssey」制作発表会開催

引用:
 株式会社ゲームオンは6月23日、Windows用MMORPG「Lime Odyssey(ライムオデッセイ)」の制作発表会を開催した。

 「Lime Odyssey」は、韓国SIRIUS Entertainmentが開発しているMMORPG。3月にゲームオンが日本国内におけるライセンス契約を締結したと発表しているタイトルで、 2011年のサービス開始を予定している。


引用:
 また開発においては、2人の日本人アーティストを起用している。まず音楽は、「クロノ・トリガー」や「ゼノギアス」で知られる光田康典氏。イラストは「虫姫さま ふたり」、「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」などを手がけたHACCAN氏が担当している。



ゲームオン、WIN「Lime Odyssey」制作発表会開催
「『RO』より新しい発想の『LO』をお届けしたい」

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-06-14 08:02:30 (1016 ヒット)
ダライアスバースト アレンジアルバムCDに光田氏が参加しています。



引用:
「ダライアスバースト」のアレンジアルバムCDに、光田が参加いたしまし
た! 光田他、総勢18名の作家陣が集結し作り上げた超豪華なアルバムとなっ
ています。また、光田の担当した楽曲ではプロキオン・スタジオの新社員、黒
田英明もギター演奏にて参加していますので、ぜひ聴いてみてください! 発
売は今月末です! それまで待てないという方は、公式サイトに全曲試聴ムー
ビーが用意されておりますので、一足先に、少しだけお楽しみいただけます!

▽ 商品詳細 ▽

タイトル:ダライアスバースト リミックス ワンダーワールド
発売日 :2010年6月30日
製品番号:ZTTL-0064/65
価格  :税込3,990円
企画制作:株式会社タイトー ZUNTATA
販売元 :株式会社ソニー・ミュージックディストリビューション

□ 公式サイト □
URL : http://zuntata.jp/special/ww/



投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-06-03 20:35:51 (1005 ヒット)
キャラクター、トレイラーのページが更新されました。




Xenoblade公式サイト

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-06-01 18:08:44 (1689 ヒット)
シナリオライターの「任天堂の時代は終わった」発言に対する海外の反応

引用:
『ファイナルファンタジーVII』、『ゼノギアス』、『クロノ・トリガー』のシナリオなどで知られるライター、加藤正人さん。加藤さんが5月28日にツイッターで発言した内容が海外でも取り上げられました。ツイッターでの加藤さんの発言は

 iPad発売で、任天堂の時代は終わったな。 DSとWiiで、ここに至る墓穴を掘っていたわけだが。

というもの。

この発言に対する海外の反響を見てみましょう。


シナリオライターの「任天堂の時代は終わった」発言に対する海外の反応

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-03-02 19:18:55 (1457 ヒット)
「ルミナスアーク3アイズ オリジナルサウンドトラック」明日発売!

引用:

 ティームエンタテインメントは、マーベラスエンターテイメントより発売中のDS用シミュレーションRPG「ルミナスアーク3アイズ」のオリジナルサウンドトラックを、明日2010年3月3日に発売する。
価格は、3360円(税込)。

 「ルミナスアーク3アイズ オリジナルサウンドトラック」には、ゲーム内で使用されたBGMをはじめ、主題歌「Wake up World」や、登場キャラクター シオン(CV:豊崎愛生)が歌う挿入歌「Magic Night」(ともにフルコーラスver.)が完全収録されている。

 また、サウンドプロデュースは、「ルミナスアーク」シリーズすべてのサウンドプロデュースを担当し、「ゼノサーガ エピソード I」「クロノ・クロス」など数々の作品の作曲を手がけてきた光田康典氏だ。


【ルミナスアーク3アイズ オリジナルサウンドトラック】

発売日:2010年3月3日(水)発売予定
価格:3360円(税込)

ルミナスアーク3アイズ

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-02-25 20:14:01 (1873 ヒット)
今日発売の週刊ファミ通に光田氏のインタビューが掲載されています。



週刊ファミ通

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-02-02 20:00:00 (1276 ヒット)
「日本のゲームは終わってない」海外ゲーマーに期待されるメーカーは?



引用:
 昨年の東京ゲームショウで、大手ゲームメーカーのプロデューサーが「日本のゲームは終わった」という言葉を口にし、それが本来の意図を離れ、海外メディアで一人歩きしてしまったのは記憶に新しいところ。しかし先日、今度は「日本のゲーム開発は死んでいない」という意見記事が、ゲームニュースサイト “Destructoid”に掲載された。

 この記事を書いたMitsugeta氏は、多感な年頃を日本のゲームをプレイして過ごし、今でも『ゼノギアス』はストーリーテリングに秀でた日本製 RPGの金字塔と信じている1人。だがここ数年、海外ゲームの勢いに押されっぱなしの日本ゲームの有様を見て悲しんでいるそうだ。


Gpara.com
Destructoid

投稿者 : kookai 投稿日時: 2010-01-22 18:42:49 (2797 ヒット)
ゼノサーガシリーズからM.O.M.O.が参戦!



引用:
KOS-MOSたちの世界の脅威、グノーシスに対して接触、観測を行うために造られた合成人間。
『百式汎観測用ひゃくしきはんかんそくよう)レアリエン』のプロトタイプ。
おとなしく、気弱な性格だが、戦闘となると弓矢やエーテルを駆使して勇敢に戦う。
行方不明になってしまったKOS-MOSを捜し、やがてエンドレス・フロンティアにたどり着く。


4Gamer.net

« 1 2 (3) 4 5 »